月別アーカイブ: 2017年6月

ソウタの笑いが止まらない。

dav

将棋連勝中で話題の人物、藤井聡太くん14歳。おだやかな笑顔の少年である。
身近にソウタがいる。甥の息子。太の字にサンズイありの聡汰1歳9ヵ月。保育園に通っている。
満1歳で初登園の日々はママと離れるのが辛くて、涙、涙…であったが、しっかり者のお姉ちゃんが通う保育園でもあり、そのうちお友だちもできて、きげんよく通えるようになった。
14歳のソウタくんの連勝が注目されているある日、ママが初めて2泊の出張に出ることになった。
1歳9ヵ月のソウタはいつもと変わりなく保育園に通い、パパ、お姉ちゃん、じいじ、ばあばとお芋を掘ったり、夜もパパとお姉ちゃんと並んで寝た。
2日後、保育園のお迎えにママが来た。
あれっ?もしかしたらママと会うのは久しぶり?と思い出したのか……。
ソウタが笑いだした。笑って、笑って、大笑いが止まらない。
うれしくて、うれしくて、仕方がなかったのだろうな~。

手持ちぶさた

dav

手持ちぶさたのときにおすすめする、とテレビでコマのようなものを紹介していた。
薄っぺらで、旋回しているものを指先に載せていれば、手持ちぶさた解消だと言っている。
若もの、こどもたちが回り続けるコマを指先に載せて楽しげである。
こどもたちは、若ものたちは、手持ちぶさたなのか?
わたしは、ぼ~んやりしているときが多いが、手持ちぶさた…、ではない。