ノコノコと

dav

3ヵ月余り、冷暖房完備という日々であった。
11月のわが家は、もう凍てつく日も間近。心身ともに適応できるだろうか?と案じたが、幸い暖かい日が続いた。
日に日に紅葉景色が鮮やかになっていく。
葉が落ち、点々と残る熟柿が青空に映える。
玄関を開けたら柿が落ちていることがある。
柿の木は玄関の傍らには無い。風に飛ばされても玄関には届かないだろう。背の高い椿や桜の木が遮っている。
半分かじったような穴が空いた柿である。玄関まで運んだのは、もしかするとカラスかも知れない。枝でしょっちゅう、ギャーギャー騒いでいる。
車の運転にもなれてきた。
昨夜は峠で4頭の猪と出会った。
車に体当たりをされた、と友人がへこんだ車体を見せに来たことがあった。
ちょっとひるんだが、ライトの中を左手の山から出てきて、道路を渡って、右手の山へと入って行った。
小さいのも居た。家族だろうか?
お隣さんに話したら、わたしが出会ったのも4頭でした。家族かも知れませんね、とのこと。
チョットコイと呼ぶ鳥が居て、柿を届ける鳥?も居て、ノコノコと車の前を家族で横切る猪も居る……、
そんな暮らしが待っていた。

ノコノコと」への1件のフィードバック

  1. ぷぷ

    暖かい日が続いていますので、毎日がのんびりと過ごせるような感じです。
    暖かい日が長く続くといいのですが。
    かうさんも体が楽だと思います。
    色んな物と共存ですね。
    まだ遭遇したことが無いですが、交通事故は怖いです。
    動物も暖かい日がいいでしょうね!
    今年は木の実が沢山あります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>