ねむの木

大木に繁る緑の葉、その上にふわふわ、あわあわとピンクの花が咲いているねむの木が好き。
もう何年も前に小さな木を裏の林に植えた。
花をつけるのには長い期間かかるらしいが、わが家のねむの木は背丈が伸びるのにも長い年月がかかっている。
今年は50センチほどには立ち上がって、緑の葉をつけていたのにな~。
またしても、地面すれすれのところまで刈り飛ばされてしまった。
毎夏、家の周囲の草刈りをお願いしている。
機械での作業なので、雑草の中に紛れている花なんぞは、みんないっしょに刈られてしまう。前もって、残してほしい花や木の周りの笹や茅など刈り取っておけば良いのだけれど、そんな年もあったのだけれど、今年も刈り飛ばされてしまった。
刈り飛ばされて緑の葉は皆無である。ただ、いつの年も、根こそぎというわけではないので、根元のあたりはかなり太くたくましくなっている。
やがて、いつの日か、たくましい根っこから幹を立ち上げ葉を繁らせ、ふわふわと優しい花を咲かせてくれるだろう。
いや、来年こそは、刈り飛ばされぬように、前もって、ねむの木ここにありと標識を立てておかねば!

ねむの木」への1件のフィードバック

  1. ぷぷ

    こちらはねむの木が多くて、沢山みかけます。
    ねむのき通りと名前をつけたいような場所がありますよ。
    ねむの木のことを合歓(こうか)の木と読み方の違いですが、言っています。
    ねむの木、優しい感じでいいです。
    来年は切られないことを願っています。
    成長が早い木のようです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>